加入をお考えの整備業者の皆様へ

ロータスの整備補償共済制度

ロータスが取扱う整備保証とは?

ロータスが取扱うロータスゴールド整備保証は、保証期間または保証距離が業界スタンダードの2倍(保証期間1年または2万kmの長期保証)という手厚い保証をすることにより、他社との差別化ができます。、
また、保証期間が1年間ということもあり12か月点検時のお客様への入庫促進にも活用できるツールです。(ロータスシルバー保証書は6カ月1万kmの保証)

ロータス整備補償共済制度とは?

ロータスゴールド整備保証を発行する加盟店からみれば、1年2万km保証することにより、再整備を依頼されるリスクが大幅に高まります。そこでロータスの組織メリットを最大限に生かし、ロータス加盟店のリスクを軽減するため創設されました。

また、2013年4月1日より、ロータスシルバー整備保証【共済掛金付】(保証期間6カ月又は1万km)が販売され、自家用小型貨物自動車【4ナンバー】(レンタカーを除く)に整備補償共済制度が適用になることにより、ヒューマンエラーによる再整備コストを大幅に抑えることができるようになりました。

【ロータス整備共済の主な給付規定】(別途、運用・給付規定あり)
・1申請あたりの給付上限額35万円(免責3万円)
・1加盟店あたりの年間上限金額 100万円

ページトップへ